スムーズに取得するなら?

スムーズに取得するなら?

働きながら免許を取得したいと考えている人に向けて、スムーズに取得するポイントや教習所に入港してから実際に免許を手にするまでの流れを紹介していきます。

免許取得の流れ【入校~第一段階】

入校初日にオリエンテーションや入校説明、視力検査などの適性検査を行いますが、教習所によっては初日から学科や技能教習を受けることもあります。
次にいわゆる第一段階と呼ばれる教習を受けます。第一段階は運転者の心得や車の仕組みなどを学科教習で学び、そのあと、教習所内のコースを使って実際に運転して、標識の見方や交差点での譲り合いなど運転上のマナーやスキルを実践的に身につけます。第一段階の学科と技能の教習がすべて終了したらいよいよ仮免試験!
仮免学科試験と技能の終了検定をそれぞれ受けて両方合格したら仮免が交付されます。

免許取得の流れ【第二段階~本免学科試験】

仮免に受かったらついに第二段階のスタート。一般道路や高速道路での教習です。一般の運転者も多く走っている路上に出るとあってはじめのうちは緊張してしまうかもしれませんね。スムーズに運転できるよう、落ち着いてハンドルを握りましょう。
学科と技能の教習がすべて終了したら卒業検定を受け、合格したら合格証書が交付されます。その後、運転免許センターで本免学科試練と呼ばれる試験と適性検査を受け、それに合格してようやく免許を手にすることができます。

スムーズに取得するポイント

なんといっても検定試験に一発で合格することです。不合格になってしまうとまた試験を受けなおさねばならず、追加の技能教習が必要になる場合もあるので余計な時間やお金がかかってしまいます。技能に不安があるようなら教習中に注意されたところをメモに取って忘れないようにしたり、技能のポイントについて書かれているサイトをチェックしたりなど事前にイメージトレーニングをしておくと落ち着いて臨むことができますよ。技能のコツを紹介しているサイトはいくつかありますが、その中でもおすすめなのがひとつひとつの動作について詳しく紹介している【技能教習 自動車教習所】です。

技能教習 自動車教習所

学科試験はひっかけ問題も多く間違えやすいので事前にしっかり勉強しておくことが大切ですが、間違いやすいひっかけ問題がピックアップされているサイトがこちらのサイトです。試験の前に目を通しておきましょう!

【攻略】学科試験の間違えやすいひっかけ問題20選!

事前の勉強が大切!といっても、教習所の教科書は分厚く場所を取るため勉強しようにもある程度のスペースを確保しなければなりません。ですが、最近はどこでも勉強できる便利なアプリもあるのでぜひ利用してみてくださいね。おすすめは最新の法令に沿った信頼度の高い問題が出題されている【シカクン】。

シカクン

イラスト問題や数字問題などジャンルごとに用意されているので、苦手な分野だけピックアップして勉強、ということもできます。