看護師が車通勤するメリットは?

看護師が車通勤するメリットは?

電車のように発車時間が決まっておらず、就業時間に間に合えばどう動こうと自由な車通勤は看護師にとってストレスなく移動できる方法です。特に小さな子どもがいるママさんナースは子連れでの移動は非常に大変なので、周囲の目を気にすることなくリラックスして過ごせる車ほど快適な移動方法はありません。それに、通勤時間が深夜になる夜勤は暗い夜道を歩いたりおかしな人に絡まれたり、といった危険性も高いのですが、door-to-doorのように移動できる車通勤ならそういった危険性もほとんどありません。

自由度が高い車通勤のメリット!

自由度が高い車通勤のメリット!

「時間を気にしなくていい」「天候に左右されない」などさまざまなメリットがある車通勤ですが、看護師にとって一番嬉しいのは「リフレッシュできる」ということです。同乗者がいない限り、空間にいるのは自分一人です。好きな音楽を聴いたり一人で集中したり、と自由に過ごせるので、責任の重い仕事に常に向き合っている看護師にとってはいいリフレッシュ空間になります。それに、満員電車のようにおかしな人もいないので、周囲を警戒することもなく安全に移動ができますよ。

詳細はこちら

ママさんナースも安心できる

ママさんナースも安心できる

車通勤は小さな子どもがいるママさんナースにもおすすめです。子連れでの移動となると、たくさんの荷物を持ちながら子どもの様子を常に観察しなければならないため、非常に大変です。だいぶ理解してくれる人が増えてきているとはいえ、大荷物で満員電車に乗るのに嫌な顔をする人もいますし子どもがいることを迷惑に思う人もいるので気疲れしてしまいます。でも、車ならどれほど泣き叫ぼうが子どもと自分しかいないので迷惑をかけることはありませんし、荷物も持たずに済むので体にも負担がかかりませんよ。

詳細はこちら

時間を気にしなくてもいい

時間を気にしなくてもいい

看護師の勤務体制は日勤と夜勤の繰り返しですが、残業になって帰宅時間が夜遅くなってしまうこともありますし、交代時間が深夜になることもあります。電車が動いている時間ならそのまま帰ることができますが、終電が行った後だと自宅まで帰ることができないため、ホテルなどに宿泊しなければなりません。それに、暗い夜道を一人で歩かなければならない、という不安も…。でも、車なら深夜でも早朝でも時間を気にすることもなく自宅の近くまで車で行けるので絡まれる危険性もありません。

詳細はこちら